自動車買い取りの一括査定は面倒なのか

インターネットで人気の自動車の買い取り一括査定ですが、実際にはネット上だけで査定が完了することはありません。
傷や内装のへたり、整備の状況、エンジンの具合、タイヤの摩耗、車の状態はいくらプロでも実際に見ないとわかるはずがありませんよね。見ないで買い取りして、もし事故車だったら買い取り業者もたまりませんよね。

 

一括査定の場合は、まず最初に基準となる金額を相場を参考にして提示されますが、実際に実車を査定してもらうと、少しずつ査定が下がるケースが大半です。でも、ご自分の自動車を少しでも高く売りたいなら、複数の買い取り店に査定してもらう必要があります。
それぞれ見積りに来てもらったり、交渉したり、相場を調べたり、それなりの努力は必要になってきます。でも、若干知識を身につけて、交渉して数万円〜数十万円も金額が上がるとしたら、頑張ってみる価値はあると思います。

買い取り業者でトラブルは無いのか?

悪質な買い取り業者も全くいないわけではありませんが、一括査定サイトに参加している業者は、安心なところばかりです。
悪質な業者では、名義変更に関するトラブルを耳にすることがありますが、心配な場合は、名義変更の時期と、念のため名義変更が済んだ後の書類のコピーを、業者に確認されるといいでしょう。

 

但し、自動車税の課税基準日は4月1日です。売却の時期が3月中旬〜下旬の場合では、4月1日までの名義変更が間に合わなくなり、翌年度の自動車税の納付書が届いてしまうケースがあります。そのような場合の取り決めは、売却時に買い取り業者に確認しておいた方がいいですね。あと、支払いの時期はよく確認するようにしましょう。
通常は手続き完了後即支払いとなりますが、遅い業者は要注意です。不明な点は質問し、納得できない場合は無理に買い取りをしてもらうことはありません。

ローンが残っている自動車でも買い取ってもらえるのでしょうか?

自動車ローンの残額にもよりますが、ローンの残額が買い取り金額より少なければ大丈夫です。
自動車の買い取り金額も、基本的にローンが残っているものとそうでないもので査定が変わることはありません。車検証に記載されている所有者名が自分の名義だったり、ディーラーなどの販売店名義や信販会社・ローン会社などになっている場合もありますが、名義変更は買い取り専門店が代行してくれますからそれほど手間もかかりません。

 

ローンの残額が買い取り金額よりも多いときは、通常差額を現金で支払うしかありませんのでご注意ください。
買い替えなどで次の自動車のローンに上乗せしてくれる業者もあるようですが、それではローンがどんどん膨らんでしまいます。出来るだけ無理はしない方がいいですね。